水漏れに対する水道工事

家庭の中に通っている配管は、見える場所にあるだけではありません。床下や壁など見えないところに通されています。水道管や排水管があれば、問題を生じたときには水漏れも発生します。そのときにどのように発見するのかを考えてみなければいけません。水漏れをはじめとしたトラブルは、少しでも前兆を知っておけば早期発見することができます。

■見えないところの水漏れ

水道の水漏れを見つけるのは、実は簡単ではありません。蛇口から漏れているようなケースはすぐにわかります。トイレのタンクからも、便器の中を見ると異変に気が付くでしょう。水を使っている場所は他にもいろいろとありますが、配管自体から漏れることを忘れてはいけません。
配管にも接続部品があります。地震など強い力がかかれば、接続箇所でずれてしまう可能性も十分に考えられます。強固につながれてはいますが、わずかでも異常が出てくれば、水漏れを起こすことになります。家の床下や土の中に埋められた配管は、さらに気が付きにくくなります。そのため、水道代が異常な変化を見せたときなどには見逃さないようにする必要が出てきます。

■定期的な点検も行なう

水漏れを発見する方法はいろいろとあります。地面が濡れているのを見つけたら水道工事会社に連絡して調査してもらうというのは、よく知られた方法です。床下に関しては、湿度の異常を感じたときぐらいしか方法がありません。水道メーターを見てみるのは大事な方法ですが、異常を感じてからでしか行なうことはないでしょう。日常的に見るものではないため、気が付きにくいです。
異常が出てから対応するのではなく、水道工事会社に点検を依頼する方法もあります。頻繁に行う必要があるものではありませんが、専門の調査で管の異常を見つける方法もあります。早めに見つけられれば、水道代に影響することもありません。家の床下で、部材が腐り、白アリに侵食されるような事態も防ぐことができます。

■まとめ
水漏れは単純に漏れているのがわかるだけではありません。漏れた分は使っていなくても、水道代として請求されています。異常な上がり方をしてきたときには、何か異常があると考えなければいけません。そのうえで、点検や修理を考え、対策を取る必要があります。水道工事会社であれば、専門業者として適切な判断をしてスムーズに修理してくれます。具体的ではなく、水道代を含め異常があったというだけでも、話しをしてみれば解決策が出てくるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ